中国の商標権について講演/日中商標権情報センタースタッフブログ

HOME > 日中商標権情報センタースタッフブログ > セミナー > 中国の商標権について講演

中国の商標権について講演

(社)日中商標権情報センターの服部です。

先週の15日(金)に、日本福祉大学 名古屋キャンパスで中国の商標権について講演してきました。

今まで、何度か講演してきましたが、大学で話すのは初めてで、ちょっぴりワクワクしました。

その中で、中国の福祉についてクオルトン研究所の田中先生からお話がありましたが、日本以上に高齢化が進む中国では、介護士の不足にとどまらず、機材や運営のノウハウで、かなり深刻な状況です。 日本の進んだ介護技術や経験は、大きなビジネスチャンスになりそうな気がしますね。

主催してくれた、㈱クリニカルスタディサポートの皆さん、ありがとうございました。 ぜひまた呼んでください!

 

< 前へ  |  一覧へ戻る  |  次へ >

日中商標権情報センターについて

日中商標権情報センターについて

(社)日中商標権情報センターでは、中国における商標権の制度や冒認申請の実態などを情報発信し、日本企業の中華圏における商標調査、アドバイスを通して中華圏における日本企業の円滑な経済活動に寄与できるよう活動しています。

社団概要はこちら

TOPに戻る