2012年中国商標10大事件(10位) /日中商標権情報センタースタッフブログ

HOME > 日中商標権情報センタースタッフブログ > 2012年中国商標10大事件(10位)

2012年中国商標10大事件(10位)

みなさん、こんにちは。

(社)日中商標権情報センターの宋です。

2012年の1年間、中国商標でたくさん事件が起きました。商標案件が難しくなって、商標価格も高くなりました。

2012年は、中国商標に歴史にも重要な1年です。

では、2012年中国商標の10大事件(ランキング10位)を紹介させて頂きます。

第10位

中国商標法修訂しました。

中国商標法は、1983年作りました。その後、1993年と2001年2回修正しました。

2012年4月11日の中国知識産権大会に、商標法を修訂中発表しました。

修訂内容はまだ決めてませんが、大きいな一歩ですね。

 

 

< 前へ  |  一覧へ戻る  |  次へ >

日中商標権情報センターについて

日中商標権情報センターについて

(社)日中商標権情報センターでは、中国における商標権の制度や冒認申請の実態などを情報発信し、日本企業の中華圏における商標調査、アドバイスを通して中華圏における日本企業の円滑な経済活動に寄与できるよう活動しています。

社団概要はこちら

TOPに戻る