今日は雛祭り/日中商標権情報センタースタッフブログ

今日は雛祭り

みなさん、こんにちは。

(社)日中商標権情報センターの服部です。

今日は、3月3日。雛祭り

ところで、この雛祭り、関東と京都では違うのをご存知でしょうか?

関東式は、向かって左にお殿さま、右にお姫さまですが、京式は逆になります。

雛祭りの始まりは、諸説ありますが、平安時代の貴族の風習に、雛を飾って遊んだという記事が散見されているので、古くからの行事だったと考えられます。

古来より、天皇からみて、右(我々から見て左)、左(我々から見て右)があり、左大臣のほうが右大臣より位が高いこともあり、

京都では古くから左大臣(向かって右)がお殿さまになります。

近年、日本の人形が、中国でも贈答品として贈る人もでてくるなど、にわかに脚光をあびていますが、日本で製造される方はぜひ屋号もしっかりと中国で商標登録してブランドを守って欲しいものですね。

 

< 前へ  |  一覧へ戻る  |  次へ >

日中商標権情報センターについて

日中商標権情報センターについて

(社)日中商標権情報センターでは、中国における商標権の制度や冒認申請の実態などを情報発信し、日本企業の中華圏における商標調査、アドバイスを通して中華圏における日本企業の円滑な経済活動に寄与できるよう活動しています。

社団概要はこちら

TOPに戻る