2013年10月/日中商標権情報センタースタッフブログ

2013年10月

韓国の商標登録状況

 

韓国商標局のデータ、韓国での海外商標全部で1.8件です。
すべて海外商標の中、中国からの商標申請はNO1. 36.1%、美国は8%、日本は7.6%です。
 
2575222_2008102809492873847200.jpg

2013年 価値一番高い商標ランキング10位

 

第1位商標   Google
第2位商標   Microsoft
第3位商標   Coca-Cola
第4位商標   IBM
第5位商標,   McDonald's
第6位商標   Apple
第7位商標   ChinaMobile
第8位商標   GE
第9位商標   vodafone
第10位商標   Marboro
 
8ca4bca619d4b577c6d86513b595f7e2.jpg

2013年6月まで商標申請審査合計65.99万件

 

こんにちは。(社)日中商標権情報センターの宋です
中国商標局の最新データにより、今年6月まで、全国に商標申請の審査は65.99万件がありました。
様々な種類の市場主体の急速な発展に伴い、商標戦略の実施効果も拡大しました。
現時点では、中国の商標戦略の重心は商標法の有効活用、技術革新とサービスの改善に変わり、商標申請、運用、保護と管理をもっと効率よく行きたいです。
 
QQ图片20131012150627.jpg

地域団体商標

みなさん、こんにちは。

(社)日中商標権情報センターの奥村です。

本日(10月1日)の京都新聞朝刊に京都府石材業協同組合が中国で商標を

取得したと報じられております。

個人や企業が地名を商標登録することは原則はできませんが業界団体や組合が地域団体商標として取得することでそのブランドを守り、                   商品価値を上げることもできますね。

みなさんの所属、加盟されている団体は対応していますか!?

商標JPG.JPG

« 2013年9月 | メインページ | アーカイブ | 2013年11月 »

日中商標権情報センターについて

日中商標権情報センターについて

(社)日中商標権情報センターでは、中国における商標権の制度や冒認申請の実態などを情報発信し、日本企業の中華圏における商標調査、アドバイスを通して中華圏における日本企業の円滑な経済活動に寄与できるよう活動しています。

社団概要はこちら

TOPに戻る