中国の現地情報/日中商標権情報センタースタッフブログ

中国の現地情報

KENZOのデザイナー名が中国で売りに

みなさん、こんにちは。

(社)日中商標権情報センターのスタッフ 服部です。

日本で、有名なKENZOのデザイナーである、高田賢三さんの名前が、なんと中国で商標登録されしかも売りに出されています。

日本の有名人の名前が、中国では商標として登録されているケースはよくありますが、

こうした売買サイトで販売されていたりする場合もございます。

ブランドだけではなく、名前も有名になったら登録したほうが、無難ですね。

 

 

下記は、実際に売買されているサイトのリンクです。

高田賢三(ファッションデザイナー ケンゾー創業者)分類18類(バッグ、革製品)販売価格:約160万~320万円

http://www.tmtmw.com/index.php?ac=article&at=read&did=9407

 

高田賢三 分類03類(化粧品)販売価格:約320万~800万円

http://www.tmtmw.com/index.php?ac=article&at=read&did=7294

 

高田賢三 分類25類(アパレル)販売価格:約160万~320万円

http://www.tmtmw.com/index.php?ac=article&at=read&did=1352

中華圏でも人気の日本のゆるキャラ!

皆さんこんにちは、(社)日中商標権情報センターの奥村です。                                                           先日、香港コーズウェイベイのSOGOさんで京都物産展を開催しておりました。                                                           その際にも京都の御当地キャラである【まゆまろ】が地元香港のお客さんの心はしっかりキャッチしておりました。                                                 中国本土でも日本のご当地キャラの模倣も沢山報告されております。                                                             早め早めの対応が必要ですね。                                                                                               写真 (1).JPG

日本の地名が商標として中国で売りに

みなさん、こんにちは、(社)日中商標権情報センターの宋です。

以前、日本の地名が中国で商標として登録されていることは、お伝えしましたが、

とられた地名は、中国の商標売買サイトで売られているケールがあります。

下記は、その一例です。

しっかりと、地名もおさえておきたいですね。

 

富山 分類09類(電子機器)販売価格:約50万~100万円

http://www.tmtmw.com/index.php?ac=article&at=read&did=29052

 

三田 分類06類(金属関連)販売価格:約50万~100万円

http://www.tmtmw.com/index.php?ac=article&at=read&did=21256

 

三浦 分類09類(電子機器)販売価格:約50万~100万円

http://www.tmtmw.com/index.php?ac=article&at=read&did=44641

酒井法子の芸名が中国で商標登録

みなさん、こんにちは

(社)日中商標権情報センターの古山です。

私は、その昔、酒井法子のファンでしたが、事件後やっと芸能界への復帰と

映画主演もきまり、にわかに人気をとりもどしつつありますね。

その酒井法子ですが、中国でもしっかりと商標登録されています。

下記は、アパレルの分類ですが、登録されています。芸名はよく登録されていますので、

芸能事務所の方々は、中国展開する際は、早めに抑えたほうが無難ですね。

 

ちびまる子ちゃん

 

みなさん、こんにちは(社)日中商標権情報センターの宋です。

日本でもおなじみの、「ちびまる子ちゃん」ですが、中国で浙江省に住んでいる個人名で

商標登録されています。日本のキャラクターは中国でも人気が高く、多くのキャラくターが商標、意匠など

冒認出願されているので、本当に気をつけてほしいですね。

ちなみに、ちびまる子ちゃんの商標は、分類は、香料などのカテゴリーです。

いったい、どんな香りがするのでしょうか・・・

 

樱桃小丸子03.png

Appleの新しい商標

みなさん、こんにちは。(社)日中商標権情報センターのスタッフ宋です。

Appleの新しい、商品として次にでるのが、 iWATCH というブランドがでるとの噂ですが、

早くも中国では、この iWATCHの商標出願が多数の企業から行われている模様です。

過去にiPAD,事件では紛争になり、多額の賠償金支払いを命じられたApple社の事件は記憶に新しいところです。

こうした過去の事件で、商標は儲かるビジネスという概念が定着し、今回の iWATCHにつながっている様相です。

登録優先主義が徹底している中国では、新商品の宣伝の前に、しっかりと出願登録しておくことが大事です。

 

中国の商標売買ビジネス

みなさんこんにちは、(社)日中商標権情報センターの宋です。

中国は、日本と違い商標権の売買がとても活発です。商標は売ったり買ったりするものとの認識が定着しているからです。

では、売りたいときはどうするのか。中国では、下記のような商標権の販売サイトが乱立しています。

こうしたサイトで、売り買いがされています。

中には、日本語のネーミングロゴもあったりしますので、全てが冒認ではありませんが、やはり気をつけたいものですね。

http://hw-tm.com/

http://www.tmtmw.com/

 

 

 

 

GOOGLE商標守るため44個商標を登録した

 

こんにちは。(社)日中商標権情報センターの宋です。
GOOGLE会社が中国で自分の商標を守るため、44個漢字音訳の商標を抑えました。
その中、“咕咕”、“库高”、“古歌”、“谷果”などがありました。担当者が冒認が嫌だので、できる限り早めに自分抑える。
ちなみに、GOOGLE会社中国で申請した商標数が143個です。
 
 
配图.jpg

猛暑が続く上海・・・

こんにちは、(社)日中商標権情報センターの上海サポートセンター長の宋です。

一昨日、上海から日本に戻ってきました。 びっくりするかもしれませんが、日本は涼しいです。

上海は、連日43度ので、最低気温が、37度という、砂漠のような猛暑で、道路には熱気がただよい、卵焼きができるのではと思うほどの暑さでした。

今年の夏は、台風がほとんど来ないためなのか、歴史的な猛暑です。

当センターの上海拠点の現地スタッフには、毎日アイスクリームを配るなどして、しのいでいます。 雨が降れば、傘が売れるように、上海ではアイスクリームが飛ぶように売れています。

熱中症には、くれぐれも注意したいですね。

上海3.jpg

 

群馬という地名、中国では

こんにちは、(社)日中商標権情報センターのスタッフ 宋です。

私は、上海出身ですが、日本の高校野球がとても好きです。

私が応援しているのは、群馬代表の前橋育英高校です。 この前甲子園初戦で、連続9三振を奪った、高橋投手の投球は圧巻でしたね。 

中国商標に関して言えば、この「群馬」という地名ですが、実は、中国では既に、いくつかの分類で、商標登録されています。

ただ、これが冒認出願なのかどうかは、判断は非常に難しく、というのも、群馬という言葉は、いわゆる馬の群れという意味の中国では一般単語だからです。

こうした日本では、地名でも中国では一般単語というケースは多々あります。こうした場合、中国では商標として登録されるケースが多いです。

同じ漢字の文化圏ですので、同じ漢字であっても、それがもつ意味は違ったりするすることはよくありますね。

 「群馬」の商標登録されている商標登録画像は、こちらのページの「群馬」をクリックして確認できます。

 

http://www.chinalogo.or.jp/authority/

 

  

 

日本の地名を守りましょう。

こんにちは、(社)日中商標権情報センターの服部です。

先日、千葉県議員の網中氏より委託を受けて、日本全国の市名と東京23区名が、いったい中国で商標登録されているのかどうか、

されていれば、どの程度の状況なのか調べてほしいとの相談があり、約3か月かけて当センターで調査しました。

その内容の概略ですが、こちらにまとめてあります。

もちろん、全てが冒認ではなく、現地での正当な方法で登録されているケースも沢山あります。しかし、中国でこうした地名を冠した例えば、伝統工芸品や

地域産物を中国に輸出うする場合は、商標権侵害にあたる可能性が十分ございますので、事前のチェックは必要です。

地名だからと言って安心ではなく、早期に団体商標なり何らかの形で先に登録しておくのが大事ですね。皆さんの御住まいの市名はいかがでしょうか?

http://www.chinalogo.or.jp/news/2013/07/post-7.php

一例:福岡市

福岡

芸能人の名前が中国でかってに登録

みなさん、こんにちは。

(社)日中商標権情報センターの服部です。

今日のWBCは、侍JAPAN VS オランダ の試合ですね。

今や、スポーツ選手も国境を越え、企業の宣伝広告に大いに活用されていますが、

中国では、日本の有名人の名前が、かってに現地で商標として登録されているケースが

多発しています。

例えば、福原愛、高倉健、山口百恵などなど・・・あげたらきりがありません。

ご本人とはまったく関係のない、安室奈美恵のアパレルブランドが、中国ではけっこう売れているそうです。

日本で、ご活躍の方も名前は要注意ですね。

 

浜崎あゆみ フィットネスクラブ

 

 

栄養ドリンク

みなさん、こんにちは。

(社)日中商標権情報センターの古山です。

私は、毎晩 チオビタを飲んで一日の疲れをリカバリーしていますが、

中国出張にいくと、チオビタならぬ、リポビタンDをいつも愛飲しています。

仕事柄、上海出張が多いのですが、コンビニでも普通に売っていて重宝しています。

商標登録をしっかりされて、リポDも中国で、快進撃ですね。

ファイト一発!商標 始発! (中国ビジネスは、始めに商標をとい意味でした・・・すいません)

 

 

あの宅急便も・・中国で

こんにちは、(社)日中商標権情報センターの服部です。

今日、事務所でクロネコ宅急便の箱につめて、荷物整理してたら昨年のことを思い出しました。

昨年、上海のある会合で、現地法人のヤマト運輸の社員の方とお話した時のことです・・

社員:「うち、ほんと困っているんです。クロネコマークのスポーツ用品が中国で出回っているんです・・・」

私:  「え?ほんとですが? 商標とってなかったのですか?」

社員:「とっているんですが、さすがにスポーツの分類では抑えてなくて・・・(>_<)」

商標は、どこの分類まで登録したほうがいいのか色々と悩むところですが、やはり、万全をとって関係するところは

抑えたほうがよさそうですね。 でもさすが、スポーツまでは予測しずらいですが・・・

 

DSC_0417.JPG

 

 

 

正月気分も終わり~!?

みなさん、こんにちは。

(社)日中商標権情報センターの奥村です。

中国の大方の企業が本日18日から仕事始めのようですね。

長い長い春節休みでは中国国内の帰省の為の大移動もさることながら今年は海外へ旅行へ行く方も

過去最高の人数だったようです。

そんなわけで画像は「倒福」(dao fu)です。「福が訪れるように」と言う意味です。

まさか商標取られてないでしょうね・・・・!?

今年もよろしくお願いいたします。

fuku.jpg

 

« 中国の商標 | メインページ | アーカイブ

日中商標権情報センターについて

日中商標権情報センターについて

(社)日中商標権情報センターでは、中国における商標権の制度や冒認申請の実態などを情報発信し、日本企業の中華圏における商標調査、アドバイスを通して中華圏における日本企業の円滑な経済活動に寄与できるよう活動しています。

社団概要はこちら

TOPに戻る