中国商標出願前に大切な商標調査/日本一わかりやすい中国商標

HOME > 日本一わかりやすい中国商標 > 中国で、価値ある商標とは > 中国商標出願前に大切な商標調査

中国商標出願前に大切な商標調査

■大切な、商標の事前調査

中国で商標を出願する前に、商標調査をすることが大切です。中国の商標出願数は世界一をほこっており、いわば商標大国とも言えるのです。

したがって、これから商標として登録したいと思っている名前と同一のものがすでに登録されていたり、類似の商標もとても多くなっております。過去における経験上、およそ60パーセント程度は、何らかの類似商標がすでに登録されていたという現状です。

もし商標調査をせずに出願をしてしまったという場合には、せっかく出願したにも関わらず同一や類似の商標がすでに存在していたために登録にならなかったというケースもあり、出願までの費用や時間、労力などが全て無駄になってしまいます。

 

商標が類似していると判断されてしまう基準というのはとても難しく、文字だけではなく見た目や読み方、さらにはイメージも含めて総合的に判断されることになります。ですので個人的に調査をするだけではなく、事前にしっかりと専門的な調査をおこなっておくことがとても重要であると言えます。

これから先もさらに登録される商標は増えていきますので、新しく商標を登録したいと思った場合には、出願の前の商標調査の重要性もさらに高まっていくことになるでしょう。

< 前へ  |  一覧へ戻る  |  次へ >

すべてのカテゴリ一覧

中国での商標権を調査する

TOPに戻る