中国商標登録をするメリット/日本一わかりやすい中国商標

HOME > 日本一わかりやすい中国商標 > 商標登録のメリット > 中国商標登録をするメリット

中国商標登録をするメリット

■商標登録がなぜ必要か

中国でビジネスを始めていくにあたって、ブランド名の商標を登録する際には出願数の多さから審査にも時間がかかり、正式に登録されるまでには数年かかってしまうこともありますので、それが面倒だと思って商標が無いままビジネスをしてしまいますとデメリットが大きくなってしまうばかりか、とても危険です。

気づいたときには自社の社名やブランド名などが勝手に商標登録されてしまっていて、今後中国でビジネスを進めていくことが出来なくなってしまうというリスクも考えられるのです。中国の商標というのは日本と同様に先に出願した方に権利が与えられますので、もし誰かが勝手に出願をしても後になってからでは手遅れというケースもたくさんあります。

 

中国商標を登録すると、商標保護になり模倣品などの商品を差し止め請求することが出来たり、第三者が勝手に商品名の商標登録を取得してしまうなどの抜駆け出願防止、さらにはライセンス提供してのビジネス収入を始めとした知財を活かしたビジネスができようになるなど、様々なメリットが御座います。

もし商標登録をしていなければ同一、類似している商標がすでに存在している場合には訴えられてしまうというリスクもありますので、中国でビジネスを始める場合にはまず最初に商標登録をすることが大切です。

 

 

< 前へ  |  一覧へ戻る  |  次へ >

すべてのカテゴリ一覧

中国での商標権を調査する

TOPに戻る