中国でのブランド戦略の大切な第一歩/日本一わかりやすい中国商標

HOME > 日本一わかりやすい中国商標 > 日本ブランドの活かし方 > 中国でのブランド戦略の大切な第一歩

中国でのブランド戦略の大切な第一歩

■ブランド戦略は商標登録がなければ始まりません

中国でブランドの展開を考える際、どのようにして広告を出したら良いか色々と戦略を練る必要がありますが、何よりもまず一番最初におこなうことは中国にてそのブランドの商標を押えるということです。

中国において、その企業のブランドや、屋号などが有名になってから商標の申請をしようという場合には、すでに第三者にて商標が取られてしまっているということもあるのです。

実際、まだブランド展開をしていないにも関わらず展示会で発表しただけで商標が押さえられてしまっているというケースもありますので、情報を出すよりも先に商標のことを考えておく必要があるのです。

 

もし他で商標を取られてしまっているという場合には、せっかくの自社のブランドがこの先中国で出せなくなってしまいますので広告戦略どころではなくなってしまいます。先に取得している方から商標を譲渡してもらうにも高額な費用が取られるというケースもありますし、他のブランドでの展開を余儀なくされてしまったり、中国進出の足かせになる可能性もあります。

こういったリスクをおかさないためにも、中国商標を一刻も早く申請するということがブランド戦略の第一歩だと言えるでしょう。

 

 

< 前へ  |  一覧へ戻る  |  次へ >

すべてのカテゴリ一覧

中国での商標権を調査する

TOPに戻る