中国での同一商標の複数区分申請について/日本一わかりやすい中国商標

HOME > 日本一わかりやすい中国商標 > 中国商標とは > 中国での同一商標の複数区分申請について

中国での同一商標の複数区分申請について

■改正された中国商標法

中国の商標制度というのは、一出願一区分制という制度をとっており、多区分をまとめて一度の申請をすることは出来ませんでした。ですので、区分ごとに一つ一つ個別に出願をする必要があったのです。

日本の商標制度でしたら、多区分であってもまとめて申請することが可能ですのでこの点は中国と日本の制度で違う部分でして、申請の際には気をつけていかなくてはならなかったのですが、中国商標法が法改正されて同一商標でかつ複数区分での申請も可能になりました。

中国商標を申請する際に一区分ずつ出願をするという手間が無くなったために、費用面や手続き面での負担が軽減されております。

 

■申請日が同じでも登録日には違いがあることも

同一の商標で、かつ複数の区分で申請をするという場合には、同じ日に出願したとしても登録されるまでの期間というのは異なることがあり、実際に登録日が半年程度前後して分かれてしまうということも御座います。

ですので、一度に全ての登録証が出来るというケースだけとは限りませんので登録証が発行されているかどうか、また登録された区分の商標以外のものの審査状況などにつきましても忘れないように確認していくことも大切です。

< 前へ  |  一覧へ戻る  |  次へ >

すべてのカテゴリ一覧

中国での商標権を調査する

TOPに戻る