中国商標制度の概要/日本一わかりやすい中国商標

中国商標制度の概要

■中国商標は申請数世界一

中国商標は、現在年間150万件以上もの申請があり、これは世界一の申請数です。特に海外からの申請が急増しており、日本からの申請というのも増えてきております。

中国の商標に関わるトラブルなどが大きなニュースになることも度々あり、iPad事件以降特に海外からの申請の増加というのは顕著になってきております。

商標をめぐる裁判も増えてきておりますが、中国と言うのは人口が多いため会社の数も多くなります。ですので、同様の商標、類似の商標というのもとても多く、商標権を売買するビジネスも横行しているのです。

 

■整備を急いでいる現状

中国商標は、先願主義を取っているため、とにかく先に出願をした方に権利があるという早い者勝ち主義なのです。ですので、たとえ日本の企業が使用しているブランド名に日本国内で数百年の歴史があったとしても、それは中国では全く関係なく、中国にて先に商標出願をした方にその権利が与えられるのです。

日本と比べると、まだまだ中国の商標制度というのは制定されてから歴史が浅いため、改善すべき点は色々とあるように思われます。国際条約にも加盟し、中国政府としても整備を急いでいるといった現状です。

< 前へ  |  一覧へ戻る  |  次へ >

すべてのカテゴリ一覧

中国での商標権を調査する

TOPに戻る