中国では商標の有無がとても大切なポイント/日本一わかりやすい中国商標

HOME > 日本一わかりやすい中国商標 > 商標登録のメリット > 中国では商標の有無がとても大切なポイント

中国では商標の有無がとても大切なポイント

■偽物が蔓延っている中国だからこそ本物・偽物に敏感

中国では、有名ブランドの商品から電化製品、飲食品までありとあらゆるものの偽物が蔓延っております。作りも精巧なものもあったりして、パッと見た目だけでは判別出来ないものもあったりしますので、中国ではその商品が本物なのか、偽物なのかについては非常に敏感なのです。

市場などで売っているものだけではなくて、百貨店で販売していたとしても本物かどうか聞いてくることもあります。

ですので、中国で商品を販売してビジネス展開をしていく際には、中国商標をしっかりと抑えた上で活用していくということが重要なポイントとなっているのです。

中国商標登録された後に、®マークを付けるなど登録済であることを認知させることも大切です。

 

■中国ビジネス展開をしていくには早めの商標出願が大切

きちんと商標登録がされていれば、それは本物の証となりますので、中国ビジネスを進めていくためには欠かせません。出来るだけ早めに出願申請をしておくようにしましょう。

もしブランド名が中国で広まってきてしまってから慌てて出願しても、すでに第三者に先に出願されてしまっているというケースも多々あるので注意が必要なのです。

 

< 前へ  |  一覧へ戻る  |  次へ >

すべてのカテゴリ一覧

中国での商標権を調査する

TOPに戻る