中国商標調査の際に必要な情報/日本一わかりやすい中国商標

HOME > 日本一わかりやすい中国商標 > 出願について > 中国商標調査の際に必要な情報

中国商標調査の際に必要な情報

■必要な情報

中国商標の出願をする前に、同一の商標や類似している商標がすでに登録されていないかどうかをチェックするための事前調査というのはとても大切です。この調査をおこなう際に必要な情報というのは、まず商標というのは商品やサービスと必ずセットになっていますので、調査の対象となる商標に該当する品目を選定する必要が御座います。

 

■調査の方法

中国商標調査というのは、まずすでに登録されているものに対して同一や類似しているものが無いかどうかの調査、さらには新たに商標出願されているものの調査などが御座います。

これらは、中国商標のデーターベースや、商標公報、商標文献などを調査していくことになります。

出願する商標が文字商標(中国語の漢字や英語のアルファベット)なのか、図形商標(日本語のひらがなやカタカナも含む)なのかによっても調査方法が異なります。

 

■調査の重要性

この事前調査をしておくことによって、商標登録がされるかどうかという成功率も変わってきます。中国は商標の出願数が世界一であり、国内、海外からとてもたくさんの出願がされているため、どうしても同一のものや類似しているものも多くなってきてしまいます。

審査にも時間を要しますので、事前調査をしてから出願をすることによって、よりスムーズに進めていくことが出来るようになるのです。

 

< 前へ  |  一覧へ戻る  |  次へ >

すべてのカテゴリ一覧

中国での商標権を調査する

TOPに戻る