中国商標登録の重要性/日本一わかりやすい中国商標

中国商標登録の重要性

■あらゆるリスク回避のための中国商標登録

中国ではビジネスを展開していくにあたって商標登録は欠かせません。もし商標登録をせずにビジネスをしていると訴訟されるリスクもあるのです。

自社ブランドの商品であるにも関わらず商標権を持っているのが第三者である場合には、中国国内においてその商標をしようしてビジネス展開をしていくことは出来なくなってしまいますし、偽物として判断されてしまうのです。

商標登録をしなかったために、第三者が勝手に商標を出願していたというトラブルは、中国商標においてはとても多く、日本企業でもこうしたトラブルの被害に遭っているというケースも多々ある話なのです。

中国商標というのは先願主義制度が徹底しておりますので、日本やその他の国にて実績があるといった商標であっても、中国国内で商標を登録していないのであれば何の意味も無いのです。

 

■OEM生産でも中国商標を登録しておいた方が安全

今やOEM生産で中国で製造だけをして中国国内では販売をしないということであっても、中国商標を取得しておく方が望ましいとも言えるでしょう。

中国で販売を一切しないとはいっても、中国国内で製造しているわけですので一旦は流通する段階を経ていることになります。ですので、リスクを回避するためにも中国商標を登録しておいた方が安全なのです。

< 前へ  |  一覧へ戻る  |  次へ >

すべてのカテゴリ一覧

中国での商標権を調査する

TOPに戻る