中国商標登録後に権利を譲渡をしたい場合/日本一わかりやすい中国商標

HOME > 日本一わかりやすい中国商標 > 中国商標とは > 中国商標登録後に権利を譲渡をしたい場合

中国商標登録後に権利を譲渡をしたい場合

■登録商標譲渡の手続き

登録されている中国商標というのは、譲渡をすることも可能です。その際には、商標局に譲渡手続き、名義変更手続きなどが必要になります。

譲渡する側と譲渡される側が共同で商標局へ出願をして手続きをおこなっていくことになります。譲渡が認められますと、譲渡証書が交付されます。

これらの手続きには、大体半年から1年間程度の時間がかかります。

 

■登録商標の譲渡がビジネスになっている中国

中国では、さらにこうした商標権の譲渡が売買の対象となって一大マーケットになっていたりもします。日本を含めた海外の企業名やブランド名、地名などを第三者がどんどん勝手に出願しており、実際の企業が中国に進出するときには大きな妨げになってしまっているというトラブルがあり、その商標を取り戻すためにかなりの費用を要求されるということもあるのです。

iPad事件は特に大きなニュースになり、多額の費用を支払うことになりましたが、今や日本の中小企業の商標も狙われ買取を要求してくるケースも増えております。

< 前へ  |  一覧へ戻る  |  次へ >

すべてのカテゴリ一覧

中国での商標権を調査する

TOPに戻る