中国の商標に関わっている機関/日本一わかりやすい中国商標

HOME > 日本一わかりやすい中国商標 > 中国商標とは > 中国の商標に関わっている機関

中国の商標に関わっている機関

■中国商標を管理する組織

日本で商標登録をする際には、特許庁に商標出願をおこないますが、中国の商標登録に関しましては、中国商標局が管理しております。商標の管理をしている独自の機関であり、北京に位置しております。

国家工商行政管理総局の管轄下には、この商標局、そして商標評審委員会、地方工商行政管理局という組織が御座います。

 

■商標局、商標評審委員会の役割

商標局では、商標登録に関すること、その管理、さらには異議申立も取り扱っており、中国商標に関するメインの組織です。

その他の、商標評審委員会というのは、商標局にて登録された中国商標の取消審判の審理がおこなわれます。

拒絶査定不服審判や、異議裁定不服審判といった再審請求に関することも取り扱われております。

 

■地方工商行政管理局の役割

こういった組織が取り扱っていることとは違いますが、各省や県、市に存在している地方工商行政管理局というのは、たとえばコピー品の製造や販売を取り締まったり、商標違反を取り締まったり、などといったように市場で商標が間違った使われ方をしていないかなどを管理する役割を持っております。中国ではコピー品や商標の不法印刷などが横行しておりますので、商標を保護するために重要な存在だと言えるでしょう。

 

< 前へ  |  一覧へ戻る  |  次へ >

すべてのカテゴリ一覧

中国での商標権を調査する

TOPに戻る