ピンイン表記での中国商標登録/日本一わかりやすい中国商標

HOME > 日本一わかりやすい中国商標 > 出願について > ピンイン表記での中国商標登録

ピンイン表記での中国商標登録

■中国語の発音を表記するピンイン

「ピンイン」というのは、中国語の発音を表記するためにラテン文字にして作られている発音記号のことです。現代の標準中国語の発音を表記するために世界的にも広く通用しております。

このピンインを使用して商標登録をしたいと思った場合には、商標登録が可能となります。

 

■ピンインでも商標登録をしておいた方が安全

漢字にて商標出願をする場合には、同時にピンインでの商標も出願しておいた方がより安全だと言えるでしょう。漢字での商標とピンイン商標というのは、著名商標であったり、特定の意味を持っている場合を除きましては類似商標として扱われませんので、それぞれ登録しておく必要があるのです。

ですので、中国語でのブランド名などを商標出願しただけでは、ピンインに関して第三者が出願してしまう可能性も考えられます。

また、漢字が異なっていても同じピンインを使用しているという可能性も御座いますので商標出願申請の前にはしっかりと事前調査をすることが大切です。

ブランド名などをピンイン表記にした際に、同一のものになってしまったり商標登録が出来ない地名と同じ表記になってしまうということもあるのです。

 

< 前へ  |  一覧へ戻る  |  次へ >

すべてのカテゴリ一覧

中国での商標権を調査する

TOPに戻る