中国国外からの商標申請件数/日本一わかりやすい中国商標

中国国外からの商標申請件数

■急増している海外からの申請

中国の商標申請件数というのはとても多く、年々増え続けておりその数は世界一となっており、まさに商標大国と言えるでしょう。さらに近年は中国以外の外国からの申請が急増しているという傾向に御座います。

中国ビジネスへの進出を考えている海外の企業やブランドなどがとても多く、巨大マーケットを狙った申請が増えています。

 

■日本からの申請も増加している

中国ビジネス進出を考えている日本の企業も多いために、日本から中国商標の申請も増えてきております。

特に、大きなニュースになったiPad事件以降急増しております。

このiPad事件というのは、アップルの製品であるiPadという商標を、先に中国企業が登録していたために、アップル社がiPadを中国国内で販売できなくなってしまったというトラブルです。このトラブル解決は裁判でおこなわれ、結局アップルが中国企業に対して莫大なお金を払うことになってしまったという事件なのです。

もし中国商標を申請せずにビジネスを進めようと思っても、トラブルになってしまうことが予想されますので、中小企業であっても商標を申請しておく必要が御座います。出来るだけ早めに申請をしておいた方が安心です。

 

< 前へ  |  一覧へ戻る  |  次へ >

すべてのカテゴリ一覧

中国での商標権を調査する

TOPに戻る