商標申請者なくなった場合、商標どうなる/日中商標権情報センタースタッフブログ

HOME > 日中商標権情報センタースタッフブログ > 商標申請者なくなった場合、商標どうなる

商標申請者なくなった場合、商標どうなる

中国の商標法では、商標持ち方なくなったら、1年以内、その商標名義変更することはできます。
もしその商標は、1年以内に名義変更してない場合、だれでも商標局に異議を申し上げること可能です。
その商標は無効になり、だれでも申請すること可能です。
 
d1a20cf431adcbef1de54887acaf2edda2cc7cd98c10bf61.jpg

< 前へ  |  一覧へ戻る  |  次へ >

日中商標権情報センターについて

日中商標権情報センターについて

(社)日中商標権情報センターでは、中国における商標権の制度や冒認申請の実態などを情報発信し、日本企業の中華圏における商標調査、アドバイスを通して中華圏における日本企業の円滑な経済活動に寄与できるよう活動しています。

社団概要はこちら

TOPに戻る