2014年1月/日中商標権情報センタースタッフブログ

2014年1月

中国に商標を持つことで、ローンを借りる?

近年、中国では、商標が最も話題になって、中国商標の価値も年々上がってます。
商標も、会社の固定資産になって、銀行が商標の価値を判断して、その商標を持ってる会社に融資することが可能となりました。
 
20093618113679_2.jpg

音を中国で商標登録は、可能になる

2014年5月から、中国で音を商標として、登録することが可能になる。
例えば、windowsのシャットダウンの音、すぐパソコンwindowsと想像できる。
音が特徴なってるブラントの会社が、2014年5月1日はチャンスです、なるべく自分の音商標を守ってください。
 
ceGvlhIbAa2g.jpg

« 2013年12月 | メインページ | アーカイブ | 2014年2月 »

日中商標権情報センターについて

日中商標権情報センターについて

(社)日中商標権情報センターでは、中国における商標権の制度や冒認申請の実態などを情報発信し、日本企業の中華圏における商標調査、アドバイスを通して中華圏における日本企業の円滑な経済活動に寄与できるよう活動しています。

社団概要はこちら

TOPに戻る