【NEWS】偽ドラえもんの商標無効 北京の知財裁判所/最新情報

HOME > 最新情報 > 【NEWS】偽ドラえもんの商標無効 北京の知財裁判所

【NEWS】偽ドラえもんの商標無効 北京の知財裁判所

中国福建省のスポーツ用品企業が商標登録していたキャラクターが日本の人気漫画「ドラえもん」に酷似しており、著作権侵害に当たるとして、北京の知的財産権法院(裁判所)は4日までに、商標登録を無効とする判断を示した。

日経電子版 5月7日の記事より

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3014528007052018CR0000/

最近、中国では著作権問題を含め知財関連も裁判所で審議されることが多くなってきているようです。

 

< 前へ  |  一覧へ戻る

日中商標権情報センターについて

日中商標権情報センターについて

(社)日中商標権情報センターでは、中国における商標権の制度や冒認申請の実態などを情報発信し、日本企業の中華圏における商標調査、アドバイスを通して中華圏における日本企業の円滑な経済活動に寄与できるよう活動しています。

社団概要はこちら

中国での商標権を調査する

TOPに戻る